江東区でホームヘルパーの求人をお探しなら
【株式会社エスポワール】

株式会社エスポワールの知恵袋(事業の取り組みやノウハウや情報)

2019-02-17 08:06:00

立ち上げて利用者を獲得出来なかった理由②

営業方法を確立してなかったから さて、営業方法についてですが、ケアマネージャーさんがいれば問題ないのですが、不在だった時の対応の仕方がその後に影響を及ぼすことについて書きます。 まずはケアマネージャーさんが不在で、事務所の違う職種の方が窓口となった時の対応の仕方です。 アポを取ってるわけではないので(基本的に飛び込み営業)相手は忙しいという前提で臨みます。ですので、短時間に【自分は訪問介護事業所の者で、利用者を紹介して下さい】とお伝えする事になります。 そこで重要になるのは【名刺】と【チラシ】です。 事業所名と名前を名乗り、すかさず【インパクトある名刺】を渡す!名刺に反応したらその切り返しをする!※切り返しの文言もある程度考えとくと好印象になりますよ。 その後に【チラシ】。今一番伝えたい事を載せてあるのが大事。 どんな利用者さんでも紹介受けれます、朝の時間帯なら何曜日でも受けれますなどのアピールだったり、男性ヘルパーいるので大柄の男性利用者さん受けれますや、認知症を勉強しているヘルパーいるので、是非一度対応にお困りの方ご紹介下さい、などの技術アピールなど。 それで、ケアマネージャー様の名前だけでも教えてもらい、また日を改めて伺う事を伝えればOK。 この一連の流れを2分くらいですかね?それだけでまずは終わりでいいと思います。 で、数日から1週間以内にもう一度事業所へ訪問し再トライ! この時に居ればラッキー! もしまた居なければ【チラシ】の内容を変えたのを準備し再度窓口の方にお渡しをしておく事が望ましいです。 この2回不在に当たると、相手のケアマネージャーさんが、逆に申し訳ないという気持ちを持ってくれたりし、会えた時の感触が良くなることもあります! 営業は基本成立しないと思って臨んでください。失敗が当たり前です。どんなに完璧に準備して、いいプレゼンしても紹介をもらえない時はもらえません。 ただ、いかに皆さんに信用出来そうな事業所だ、信頼出来そうなヘルパーだ。と思ってもらえるような営業を心掛けていけるかが1番大事になると思ってます。 つづく

A2.jpg