江東区でホームヘルパーの求人をお探しなら
【株式会社エスポワール】

株式会社エスポワールの知恵袋(事業の取り組みやノウハウや情報)

2019-02-10 07:51:00

立ち上げて利用者を獲得出来なかった理由①

さて、実際に指定申請をもらい営業を開始しましたが、やはりすぐに仕事を獲得する事は難しい状況でした。 何故仕事をなかなかもらえなかったのか、振り返ればその理由がわかりますが、その当時は苦しんでました笑。 立ち上げて利用者を獲得出来なかった理由 ①営業方法を確立していなかったから 闇雲に居宅介護事業所を周り、ケアマネージャーさんが忙しい時期や不在時だった時の対応を全く考えてなかった。 忙しい時期に行ってしまったのは、前にも書きましたが、いつ行っていいのかわからなかったので月末月初など関係なく営業をかけに行ってしまったこと。 不在時には、そのまま帰ってしまったことです。 ケアマネージャーさんの忙しい時期のは、月末は利用者様の所に訪問に出ていたり、月初は実績確認など事務処理だったりとケアマネージャーさんの業務内容を把握してなかったこと。(※もちろん色々なケアマネージャーさんがいるので一概に月末月初だけが忙しいというわけではありません。) ケアマネージャーさんが不在時の対応では、事務所に伺った時に、ケアマネージャーさん不在で他の会社の方に窓口対応してもらった時に、とりあえず名刺を渡して帰って来てました。それだけだと結局言伝してもらえるかもわからないし、名刺も渡してもらえるかさえわからないので、単なる時間の無駄となってました。 それと、介護事務所というのはとても小さな会社である事が多く、営業に行っても誰もいないという事も多くあります。 その時はまた来ようと何もせずに帰っていました。要するに訪問したという痕跡を何も残していないという事です。 この不在時の対応を考える事も大事だといつの日か思うようになってました。 その不在時の対応方法をいくつかご紹介します。 つづく

A2.jpg