江東区でホームヘルパーの求人をお探しなら
【株式会社エスポワール】

株式会社エスポワールの知恵袋(事業の取り組みやノウハウや情報)

2019-03-31 06:41:00

取り組んでいる事⑥

各事業所に毎月の飲食代の支給。 コミュニケーションを目的として、毎月定期的に各事業所で食事に行ったり飲みに行ったりを負担なく行けるようにしています。 皆の前で意見を言える環境を作ることにより業務が上手く回るようになっています。 それとガス抜きとしての効果もとても有効となっています。 年間でのコスト面ではかかりますが、離職率が低下したことにより、採用にかかるコストが抑えられました。 それとコミュニケーションも取れて環境も良くなっているのでまさに一石二鳥です。

A2.jpg

2019-03-24 07:00:00

取り組んでいる事⑤

毎月広報誌の作成をしています。 スタートして数ヶ月経つとチラシのネタも切れてきて、外回り時の訪問理由として利用者さんの報告以外に何かないか考えた結果、毎月発行する【広報誌】を作ろうと。 チラシだと事業所アピールだけに偏ってしまったので、広報誌を通じて会社案内や、介護情報、その他会社経営に役立つような内容など毎月定期的に、そして一方的に届けようと。 初めは恥ずかしいですがA4の紙裏表で始めて、内容が多い時はA4の紙を増やして、それをホッチキスで止めて発行してました笑 ま、広報誌というよりチラシの延長みたいなものでした。 始めたからには続けなくてはいけないので、そこは苦労します。 現在は【プリントパック】のサービスを利用し、A4サイズの大きさで8ページ分、部数にして100部だけですが質の良い紙で見栄えも良く仕上がっています。 料金も6900円足らずで、メールのやりとりだけで出来ますので簡単です。 毎月発行してる(初めは月2回の時もありました)のでもう100号を越えました。 今後は意地で続けていくだけになってます。 こんな感じで広報誌を使い事業所、会社PRもやっています! つづく

image1.jpeg

2019-03-17 07:07:00

取り組んでいる事④

効率良く働ける環境作りの一つとして、各事業所毎にクレジットカードを渡しほとんどをそれで買い物してもらう。 それと同時にネットショップの利用。 アマゾンやアスクルなど必要なものがすぐ来たり、まとめ買いが安かったりと何かと便利になっているので、作業効率が格段と良くなりました。 始めは各事業所毎に現金決済がほとんどでしたが、わざわざ買い物に行く事や、買い溜め出来ないなど不便があったので変えました。 当たり前の事なのですが、ケアや事務作業に使う時間が増え、サービスの質の向上になりました。 つづく

A2.jpg

2019-03-10 07:00:00

取り組んでいる事③

従業員の給料を地域一番の設定にする。 自分自身有料老人ホームに勤めていた時に給料が安くて苦労しました。 その思いして欲しくないという気持ちからどうしたら給料を高く出来るかを考え設定しています。 社員であれば資格により給料が違いますが、最低300万円を下回ることは無いようにしています。 役職などによりますが500万円を超えるヘルパーさんが多数います。 登録ヘルパーさんも地域一番の設定にしてるので、生活援助時給1500円、身体介護2100円が最低ラインで、その他土日祝日手当30分50円、移動手当一件につき50円をつけてます。 パートヘルパーさんは1300円~ パート看護師さんは正看護師2200円~、准看護師2100円~ などなど。 この取り組みをするためには、結局のところ効率良く利用者さん宅を回るという単純な事を入念に考えシフトを組むっていうこと。それにより実現する金額です。 社員さんが生活援助の仕事をたくさん回ると正直なところ利益が薄くなるので、身体介護をしっかりと回ってもらうなど基本的なところもしっかりと抑えないと会社が回りません。 そしてもっと大切なことは【効率よく仕事の依頼が入る】ということ。 これに尽きます。この【効率よく仕事の依頼が入る】ことは運も大事ですが、「運も実力のうち」の【実力を兼ね備え】ないといけないので、その実力をつけていく事を意識し取り組んでいます。 つづく

A2.jpg

2019-03-03 06:50:00

取り組んでいる事②

コミュニケーション技術の向上 今まで培ってきたものが大きく出てしまうのがこのコミュニケーション技術です。得意不得意が如実に出てしまいますが、不得意の人でも相手を不快にさせたり、迷惑をかけたりしない方法があります。 それは【敬語(丁寧な言葉遣い)】で常に対応する事です。 この【敬語(丁寧な言葉遣い)】を基本ベースにして作り上げることを意識しています。 それにより相手が不快になることなく対処出来ます。これさえ守っていれば問題など起きた時など大事になることなく収束する事が増えます。 基本ベースを身につけてから、会話など日常生活の話題や身体の相談事、時事ネタを含めたコミュニケーション技術のコツを覚えて行ってもらいます。 よく言う触れない方がいいと言われる【政治、宗教、家族関係など】は関係を築けて行けたり、話すうちに分かって来たりしたら、話しても大丈夫ですが、しばらくは触れない方がいいですね。 その他に弊社が気を付けてることは、【自分の身の上話をしない】という事。 利用者様にとって話の捉え方は様々ですので、自慢話に聞こえたり、愚痴を話してくる、と捉える人もいますのでそこは注意が必要です。 つづく

A2.jpg

1